阪急不動産PRESENTS Tama-Cen 家族会議

多摩センターのリアルな魅力に迫るため、街を愛し街を熟知している“タマニスタ”の方々から、
多摩センターに関する素直なご意見をお伺いし、ポイントをまとめました。

阪急不動産PRESENTS Tama-Cen 家族会議

park

暮らし広がる街の中心。

柴田多摩センターの魅力として私が一番に挙げたいのは、やはり街の景観の美しさですね。なぜ美しく感じるかというと、それぞれに特徴のある緑豊かな公園がいくつもあるからで、つねに自然に親しむことができ、すがすがしい気分になれます。まるで公園の中に住宅があるようですね。

松尾多くの映画やドラマの舞台として使われているのも、そんな美しい景観があるからなんでしょうね。

浜田街づくりの段階から公園が街のベースとなるよう計画的に設けられたことが美しい都市景観の形成につながっていると思います。多摩センターだからこその資源と言える、緑にあふれたロケーションがこの街の大きな魅力ですね。

ザリガニを捕れる里山も身近に。

山下公園がたくさん設けられていることに加えて、もともとこの地にあった原生のままの自然や里山に親しめるのも多摩センターの魅力だと思います。たとえば一本杉公園にはかつて雑木林であった多摩丘陵の面影を感じられる自然林が残されていて、子どもたちが池でザリガニを捕って遊んだりもしています。

松尾今では貴重な体験が身近な場所でできるんですね。

サッカーにも野球にも大いに熱中。

真鍋街に広がりがあり、ゆとりにあふれているからだと思うんですが、体育館やグラウンドなどのスポーツ施設が数多く整っている点もこの街ならではですね。
公的な施設だけでなく、大学や企業が所有するグラウンドなども市民に開放されて有効に活用されています。ですから、サッカーや野球などの少年チームが多いのですが、試合や練習の場所にはほとんど困らないようです。私もラグビーの指導をしていて実感するんですが、子どもたちがスポーツをするのにほんとにいい環境が整っています。

松尾子供たちを伸び伸びと育める街だということですね。

ペデストリアンデッキが街のメインストリート。

松尾人が快適に暮らせることを第一に考えた街づくりについてはいかがでしょうか。

田村歩行者とクルマの動線を分離した設計がうれしいですね。信号待ちがなくてスムーズに歩けるし、子どもたちにとっても安心ですから。ペデストリアンデッキはほかの街にもありますが、多摩センターの場合はとても幅広くて、しかも駅から多方面に伸びていて、まさに街のメインストリートになっているんです。ショッピング施設から公園、住居ゾーン、学校までが、この歩行者専用道路で結ばれているのが大きな特徴です。

松尾毎日、ゆとりを感じて暮らせる街なんですね。

柴田さらに言えば、駅前エリアではペデストリアンデッキ沿いにショッピングモールをはじめ多彩な商業施設が立ち並んでいてとても便利なんですね、でもそれだけじゃなくその界隈の景観がまるでテーマパークのように華やいでいてすごく目を楽しませてくれるんですよ。

with kids

子育てがもっと楽しくなる街。

松尾子育てしやすい街である点に惹かれて多摩センターに住まれている方も多いようですが、その点からのご意見をお聞かせいただけますか。

真鍋広々とした公園が身近にあり、子どもたちがいつでも自然の中でのびのびと遊べるので、おおらかな気質が育まれやすいと感じます。

田村周りのママさんたちの話によると、都心と比べると、保育園に比較的入りやすいようです。その点でも、やはり子育てしやすい街と言えるのではないでしょうか。

島田保育料も多摩市の政策で比較的低く抑えられているのもありがたいですね。それに、児童館や子育て総合センター、学童クラブなど、子育てを支援する施設も整っていますし、育児に関する相談や情報交換の場となる子育てひろばも豊富に開催されているので、専業主婦の方はもちろん、ワーキングマザーにとっても子育てしやすい環境がこの街のいいところですね。

日常の暮らしの中に芸術がある。

松尾豊かな暮らしを育む街としての文化施設の充実度についてはいかがでしょう。

柴田パルテノン多摩の歴史ミュージアムや歴史的芸術から現代芸術までを幅広く紹介している多摩美術大学美術館、縄文時代の住居などを再現している遺跡庭園「縄文の村」、それからプラネタリウムと、さまざまな文化施設が揃っていて、子どもから大人までが感性に響く体験をできていいですね。

いつでも楽しい余暇が待っている。

松尾豊富なアミューズメント施設も多摩センターの魅力と言えますか。

真鍋暮らしをより楽しくするという点でありがたいですね。キャラクターパーク「サンリオピューロランド」やシネマコンプレックスをはじめ、キッズパーク「アメイジングワールド」、温泉施設「極楽湯」などのアミューズメント施設が充実しているので、いつも気軽なレジャースポットとして家族で利用しています。

すぐに育まれる、人と人との結びつき。

松尾住まう方同士の交流やコミュニティについて教えていただけますか。

山下私は自分がそうだったので、子育てをするときは自然が豊かな環境の下でゆったり育てたいという思いがあります。だからこそ、この街の子ども達を見ていると、本当に伸び伸びと遊んでいるので、人間形成にいい環境だと感じています。

島田同じような思いで住まれている方が多いので、価値観の近い方も多いようです。ですから、多摩センターでは住まう方同士が積極的に交流しようという感覚を持たれていて、ぬくもりあるコミュニティが自然に育まれやすいですね。それに、子育てサークルだけでなく、趣味やボランティアなどのサークルも豊富に催されていて、それらに積極的に参加される方も多く、親しくつき合える知り合いの輪が広がりやすい環境も整っています。

松尾都市機能や自然環境だけでなく、住まう方の気持ちもこの街の魅力なんですね。

資料請求はこちら

来場予約はこちら