家屋の暮らしを真ん中にするレジデンス構想、はじまります。

共用部デザイン

里山計画

収納設計

カーライフ

専有部空間デザイン

ジオタマラボ

共用部にも専有部にも、多彩に工夫を凝らし、家族の暮らしを真ん中に。

家族ひとりひとりの歓びが家族みんなの満足感へと高まるよう、
よりいっそう家族という基本単位にこだわった気配りを行き届かせたファミリースケールプラン。
家族の暮らしを真ん中にするための4つのポイントをご紹介します。

阪急不動産PRESNTS Tama-Cen家族会議

すべてはこの地に本当に相応しいマンションをつくるために。

多摩センターを愛し、その魅力をよく知る“タマニスタ”の方々との家族会議を開催。貴重なご意見をたくさんお伺いしました。

ザリガニ捕りなども近くの公園で。街が子育てをサポート。すぐにだれもが親しくなれる。テーマパークのような都市計画。アートもシネマも気軽に楽しめる。サッカーにも野球にも大いに熱中。

阪急不動産PRESNTS Tama-Cen家族会議

※掲載の外観完成予想CGは計画段階の図面を基に描き起こしたもので、形状・色彩・植栽等は実際と異なります。なお、外観形状細部・設備機器等の詳細等は表現しておりません。
また、敷地内のみを表現したもので、周囲の建物・電柱・標識・ガードレール等は再現しておりません。外観完成予想CGに表現されている植栽は竣工から初期育成期間を経た状態のものを想定して
描いております。施工上の理由および改良のため、変更になる場合がありますので、ご了承ください。